ここから本文です

<大阪府警>盗品通報の褒賞金制度悪用 警部を書類送検

毎日新聞 9月14日(水)13時46分配信

 買い取った商品が盗品だったと警察に通報すれば褒賞金が出る制度を悪用したとして、大阪府警は14日、豊中署の男性警部(45)を有印公文書偽造・同行使の疑いで書類送検した。また同日、警部を停職3カ月の懲戒処分にした。

 府警によると、警部は窃盗事件を扱う捜査3課に所属していた2012~14年、質屋など計14店舗から通報があったとする関係書類を捏造(ねつぞう)し、褒賞金約30万円を計15回にわたって不正支出していたという。警部は「捜査に協力してもらうためだったが、見返りは得ていない」と述べているという。【堀江拓哉】

最終更新:9月14日(水)13時46分

毎日新聞