ここから本文です

手持ちのぬいぐるみが「しゃべるぬいぐるみ」に変身 「Pechat」先行販売スタート

ITmedia ニュース 9/14(水) 14:57配信

 博報堂は9月14日、取り付けるだけでぬいぐるみが“しゃべる”というボタン型のBluetoothスピーカー「Pechat」(ペチャット)の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で始めた。価格は3740円(税込、以下同)から。一般販売価格は4990円。

【その他の画像】

 博報堂の新製品開発プロジェクト「monom」が開発した製品。直径5センチ・厚さ15ミリの黄色いボタン型で、専用のスマートフォンアプリから話しかけた音声を、かわいらしい声に変換して再生できる。ぬいぐるみに取り付ければ、親は“ぬいぐるみのふり”をして子どもに話しかけられる。

 入力したテキストを読み上げたり、「すごーい」「大好き」などあらかじめ録音したセリフや歌を再生したり、声に反応してあいづちを打ったり、おうむ返しすることも可能。子供の泣き声を検知してスマホに知らせる機能も備えた。

 3740円で1個もらえる最安のコース(100人限定)はすでに売り切れた。3990円で1個もらえるコース、7480円で2個もらえるコースなどをそろえている。出荷は12月中の予定。

最終更新:9/14(水) 14:57

ITmedia ニュース