ここから本文です

東京・新宿のカプセルホテル「グリーンプラザ新宿」が12月に営業終了 「便利だったから残念」「これからはどこに泊まれば」

ねとらぼ 9月14日(水)15時0分配信

 東京都新宿区のカプセルホテル「グリーンプラザ新宿」が、年内に営業終了することが発表されました。ネット上では「よくお世話になった」「便利だったから残念」と惜しむ声があがっています。

【グリーンプラザ新宿】

 「グリーンプラザ新宿」は昭和56年(1981年)に開業し、34年にわたって営業してきたカプセルホテル&サウナ。男性用の施設に加え、女性用の「Le Luck Spa」も運営しています。24時間営業で新宿駅から徒歩数分と近く、終電を逃したときなどの強い味方として知られていましたが、12月25日に閉店することが発表されました。

 Twitter上には「東京に行くとき、よく利用していたのに」「これからはどこ泊まればいいんだ」と戸惑う人が多数現れています。

 運営を行う東京グリーン開発に電話で話を聞いたところ、閉店の理由は経営不振ではなく、グループ企業の再編。リゾートホテルを中心に扱う方針から、営業終了することになったそうです。なお、「ホテルグリーンプラザ」という名を冠したグループ店は全国11カ所にありますが、軽井沢や箱根、浜名湖など有名観光地に構えているものばかり。「グリーンプラザ新宿」は、変わった存在だったのかもしれません。

 建屋などは閉店後に売却される予定で、同社にはその後どのように土地利用されるか分からないとのこと。営業終了を惜しむ声が現れていることは把握しており、応対した社員の方は、ありがたいことだと思っていると話していました。

最終更新:9月14日(水)15時0分

ねとらぼ