ここから本文です

Google、デスクトップ向けChromeを更新 危険度「高」の脆弱性を修正

ITmedia エンタープライズ 9月14日(水)15時1分配信

 米Googleは9月13日、Webブラウザの安定版となる「Chrome 53」のセキュリティアップデートをWindows、Mac、Linux向けに公開した。今後数日から数週間かけて配信する。

【その他の画像】

 Googleのブログによると、最新版となる「Chrome 53.0.2785.113」では複数の脆弱性を修正した。このうちレンダリングエンジンのBlinkに存在する2件の解放後使用問題などについて、危険度が同社の4段階評価で上から2番目に高い「高」に分類されている。発見者には賞金が贈呈される。

 この日はAdobe SystemsのFlash Player更新版も公開された。Google ChromeではFlash Playerも自動的に、脆弱性を修正したバージョン23.0.0.162に更新される。

最終更新:9月14日(水)15時1分

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]