ここから本文です

千原ジュニア 新婚旅行でぎっくり腰「羽田離婚やで」

デイリースポーツ 9月14日(水)15時50分配信

 お笑いタレント・千原ジュニアが13日深夜に放送された読売テレビのトークバラエティー「にけつッ!!」に出演。昨年9月に結婚した妻と今夏、“新婚旅行”に出かけたが、最後の夜にぎっくり腰となり、あやうく「羽田離婚」のさんざんなエンディングとなったことを苦笑いしながら明かした。

 結婚するまで女性と同棲したことがなく、結婚直後に身体中にブツブツができるなど、ストレスで異変が起こったジュニア。女性と海外旅行に行ったのも今回が初めてで、4泊5日の日程だったが、女性と4泊もするのも初めて、という初めてづくしの旅だった。

 妻とは昨年9月、宮古島に旅行し、宮古島で婚姻届を提出したが、この時は後輩芸人2人が同行していた。

 何の問題もなく楽しく過ごして迎えた2人きりの事実上の新婚旅行の最後の夜。「あ!きょう最後やわ」と思い立ち、夜の営みを始めたところで、「ビキーッってなった」とぎっくり腰に。「途中でゲームオーバー」と苦笑いで明かした。

 翌日、タイの国際空港に向かったが、激痛でスーツケースを引っ張ることすら困難で妻に押してもらうことに。空港ではタイのお医者さんが付き添い、車イスを押してくれ、羽田空港に到着すると、「千原様」と書いた札を掲げた空港関係者が迎えにきており、車イスに乗せられて移動したという。

 ジュニアは「でっかい字で“千原様”って。車イスで!羽田離婚やで!」と苦笑いで振り返っていた。

最終更新:9月14日(水)17時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。