ここから本文です

泊原発で11月中旬実施=国の防災訓練、一部冬に―規制委

時事通信 9月14日(水)11時26分配信

 原子力規制委員会は14日、国の原子力総合防災訓練を北海道電力泊原発(北海道泊村)で11月中旬に行うとした実施計画を了承した。

 除雪や降雪時の避難手順を確認する一部の訓練は、これとは別に厳冬期に行う。

 訓練は北海道南西沖を震源とする大地震が発生したとの想定で、11月中旬に2日間実施。原子炉の停止後、注水できず炉心損傷に至ったとして、事故収束作業や住民避難の手順を確認する。 

最終更新:9月14日(水)11時30分

時事通信