ここから本文です

【セントライト記念】ゼーヴィント 1馬身先着「体に幅が出て成長を感じる」

東スポWeb 9月14日(水)21時32分配信

【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬14日最終追い切り:美浦】ゼーヴィントは南ウッドで僚馬2頭を6ハロンから追走。4角で最内を突いて並びかけると、鞍上のアクションにこたえてきっちり1馬身先着。ゴールをすぎてからも叱咤は続き、数字以上の負荷をかけられた(82・3―38・0―12・6秒)。陣営は放牧明けでも万全の仕上がりをアピールした。

 木村調教師「いつも通り順調ですよ。態勢は整いました。前走(ラジオNIKKEI賞=1着)から短期間ですが、体に幅が出て成長を感じています。今後の路線は今回の走りを見てから判断しますが、秋へ向けていいスタートを切りたいですね」

最終更新:9月14日(水)21時32分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ