ここから本文です

初代からX・Yまで! ポケモンの海外向け新作アニメ「ポケモンジェネレーションズ」発表

ねとらぼ 9/14(水) 16:26配信

 株式会社ポケモンは9月13日、海外向けの新作アニメ「Pokemon Generations(ポケモンジェネレーションズ)」を発表しました。これまでのポケモンシリーズ「赤・緑」から「X・Y」までを新しい視点で描いていくもので、発表と同時にトレーラーも公開されています。

【劇場版のようなかっこいいトレーラー】

 動画では、「金・銀」で登場する伝説のポケモン、ライコウ・エンテイ・スイクンの姿や、カメックスを繰り出すライバルのシゲルと思われる人物の姿が見られます。他にもさまざまな世代のポケモンたちが写りますが、主人公と思われるキャラクターの顔は影ではっきりとは見えません。おそらく初代主人公(レッド)?

 コンセプトアートでは、冒険の舞台だと思われる森や遺跡に、新たなキャラクターの姿などが確認できます。また、トレーラーのイラストでも描かれていることから、主人公の相棒がピカチュウであるのは間違いなさそうです。

 アニメは1話につき約3~5分で、9月16日(現地時間)よりYouTubeの「Pokemon Generations」プレイリストで12月23日まで毎週公開される予定です。

最終更新:9/14(水) 16:26

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]