ここから本文です

初代からX・Yまで! ポケモンの海外向け新作アニメ「ポケモンジェネレーションズ」発表

ねとらぼ 9月14日(水)16時26分配信

 株式会社ポケモンは9月13日、海外向けの新作アニメ「Pokemon Generations(ポケモンジェネレーションズ)」を発表しました。これまでのポケモンシリーズ「赤・緑」から「X・Y」までを新しい視点で描いていくもので、発表と同時にトレーラーも公開されています。

【劇場版のようなかっこいいトレーラー】

 動画では、「金・銀」で登場する伝説のポケモン、ライコウ・エンテイ・スイクンの姿や、カメックスを繰り出すライバルのシゲルと思われる人物の姿が見られます。他にもさまざまな世代のポケモンたちが写りますが、主人公と思われるキャラクターの顔は影ではっきりとは見えません。おそらく初代主人公(レッド)?

 コンセプトアートでは、冒険の舞台だと思われる森や遺跡に、新たなキャラクターの姿などが確認できます。また、トレーラーのイラストでも描かれていることから、主人公の相棒がピカチュウであるのは間違いなさそうです。

 アニメは1話につき約3~5分で、9月16日(現地時間)よりYouTubeの「Pokemon Generations」プレイリストで12月23日まで毎週公開される予定です。

最終更新:9月14日(水)16時26分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。