ここから本文です

【セントライト記念】ディーマジェスティ ド迫力の鬼脚披露「心身ともに充実してきた感じ」

東スポWeb 9/14(水) 21:35配信

【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬14日最終追い切り:美浦】ダービー3着後は爪の不安を発症したものの、8月中旬から函館競馬場で時計を出し始めたディーマジェスティ。9月に入ってからは美浦トレセンでじっくりと調整。太めに映った馬体も徐々にすっきりと見せるようになっており、ここまでの過程は至って順調だ。

 この日は蛯名を背に南ウッドで。「1週前が少し速過ぎたので直前は目一杯やる必要はない」(二ノ宮調教師)とのことで前半からゆったりとしたリズムで僚馬2頭を追走。それでも、向正面で7~8馬身あった差がゴール前では軽く促した程度でショウナンマルシェ(古馬1000万下)に半馬身まで迫る鬼脚ぶり(5ハロン66・4―36・8―12・7秒)。ゴール後も余力十分の走りで、やはり肺活量のすごさは半端ではない。

 二ノ宮調教師「春先とは違って流れるような(スムーズな)調整ができた。心身ともに充実してきた感じだし、次へ向けていい競馬を」

最終更新:9/14(水) 21:35

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ