ここから本文です

高速使わず立腹、交際女性を殴る 容疑の会社役員逮捕 神奈川

産経新聞 9月14日(水)7時55分配信

 交際相手の女性(45)を殴ってけがを負わせたとして、小田原署は13日、傷害容疑で、小田原市南鴨宮の会社役員、相田秀和容疑者(52)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署によると、2人は相田容疑者の千葉県内の別荘から女性が運転する車で帰る途中だった。相田容疑者は酒に酔っており、女性が高速道路を利用しなかったことに腹を立てたという。

 逮捕容疑は11日午後10時40分ごろ、藤沢市城南の国道1号で、走行中の普通乗用車内で女性の顔や腹などを拳で約15分間にわたって複数回殴り、顔や胸に全治2週間のけがを負わせたとしている。12日に救急対応した小田原市消防が同署に通報して発覚した。

最終更新:9月14日(水)7時55分

産経新聞