ここから本文です

中日・吉見 今季最多タイ113球熱投も8回途中4失点

東スポWeb 9/14(水) 22:03配信

 中日・吉見一起投手(31)が14日の巨人戦(ナゴヤドーム)に先発し、今季最多タイ113球の熱投も8回に力尽きた。

 7回まで6安打1失点と粘ったが、1―1の8回、先頭・長野に右前打、坂本に中堅への二塁打を浴びるなど一死二、三塁のピンチを招くと、阿部に勝ち越し適時打、続く村田にも適時打を許したところで降板した。

 結局、7回1/3を10安打4失点KOとなり「(坂本の打席で)少し嫌な感じがしたけど、フォークを中途半端な気持ちで投げてしまった。あの場面がポイントでした…」と悔しがった。

最終更新:9/14(水) 22:03

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]