ここから本文です

中比関係は新たな転換点に、比の歩み寄り期待=中国外務次官

ロイター 9月14日(水)16時50分配信

[北京 14日 ロイター] - 中国の劉振民外務次官は、訪中したフィリピン代表団に対し、両国関係は「周知の理由により最低水準まで落ち込んでいる」と伝えた。中国外務省が13日夜、明らかにした。

両国は、南シナ海の領有権問題で対立が激化している。

外務省は声明で、次官の発言を引用し「現在、両国関係は新たな転換点に達している。中国は、フィリピンが歩み寄り、議論を適切に扱い、両国関係を対話と協議、友好的な協力の路線へと引き戻すよう期待する」と述べた。

最終更新:9月14日(水)16時50分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。