ここから本文です

イケメン限定フリマ 壁ドン、顎クイ、お姫様抱っこも提供

デイリースポーツ 9月14日(水)17時50分配信

 イケメン100人がフリーマーケットを出店するイベント「メンフリ2016」の発表会見が14日、都内で行われ、総合プロデュースを務める放送作家の鈴木おさむ氏(44)らが出席した。

 鈴木氏は「この企画は、本気で当たると思ってます。さいたまスーパーアリーナや東京ドームで、年に2回ぐらいできるイベントにしたい」と自信満々。

 各イケメンの私物出品に加え、「妄想コーナー」も用意し、“壁ドン”“顎クイ”“お姫さま抱っこ”など、女性の憧れる“プレー”も提供する予定だという。

 イケメン代表で会見に出席した俳優・久保田秀敏(29)は「僕は最近、体を鍛えてるので、どうしても脱ぎたくなっちゃう」と、体を張って女性を満足させる意気込みを示した。

 「メンフリ2016」は10月23日に東京・竹芝ニューピアホールで開催。俳優、アーティスト、芸人ら各ジャンルのイケメン計100人が集結するフリマで、久保田、俳優・安川純平をはじめ、男性コーラスグループ「SOLIDEMO」らが参加する。

最終更新:9月14日(水)18時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。