ここから本文です

PS4用リズムアクション「THUMPER リズム・バイオレンスゲーム」発売決定

Impress Watch 9月14日(水)14時47分配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション 4用リズムアクション「THUMPER リズム・バイオレンスゲーム」を10月13日に発売する(ダウンロード専売タイトル)。価格は1,990円(税込)。PlayStation VRにも対応。

 「THUMPER リズム・バイオレンスゲーム」は、タイミングをあわせてボタンをたたくというおなじみのリズムゲームでありながら、超高速で突き進む疾走感とも融合させたリズム・バイオレンスゲームに仕上げられている。プレーヤーは、果敢に突き進む「スペースビートル」となり、鬼のようなスピードでビートが迫りくる空間を突き進む。

 「スペースビートル」は、操縦次第では猛烈なスピード感を伴ってビートに突き進み激突していくが、その衝突による金属的な衝撃音と光彩のように飛び散る火花は、視覚と聴覚に強烈な刺激を与えてくれるなど、新感覚なゲーム体験を楽しむことができる。

 本作に登場するサウンドトラックとアートは、著名なアメリカのノイズ・ロックバンドである「ライトニングボルト」のメンバーのひとり、ブライアン・ギブソン氏が担当。ゲームプレイを彩る効果音、衝突音と織り交ざり、音によるバイオレンスが表現されている。

【スクリーンショット】©Drool LLC 2016. All Rights Reserved

GAME Watch,宮本章弘(クラフル)

最終更新:9月14日(水)14時47分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。