ここから本文です

ロッテ・伊東監督ぼやく 西武から「ホームラン打つやつ借りたいぐらいだ」

東スポWeb 9月14日(水)23時26分配信

 ロッテは14日の西武戦(QVC)に延長11回、1―2と競り負けた。

 相手先発・岸から8安打しながら1点を奪うのがやっととあって、試合後、伊東勤監督(54)の第一声は「どうやったら点取れますかね…」。

 先発のスタンリッジは8回途中1失点。松永、田中靖、南は無失点リレーも、益田の代役守護神を務める内が浅村に決勝の20号ソロを浴びた。

 指揮官は「投手は責められない。最少失点で抑えている」とかばいつつ、最後は「誰かいないかな、打つやつは。ホームラン打つやつを(西武から)借りたいぐらいだよ」と嘆いた。

最終更新:9月14日(水)23時26分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報