ここから本文です

小池都知事、3法人の評価報告に「利用者視点」強調

日刊スポーツ 9月14日(水)10時13分配信

 東京都の小池百合子知事は13日、都庁で都地方独立行政法人評価委員会の関係者と会い、首都大学東京など3法人の業務実績に関する評価報告書を受け取った。

 小池氏は、各法人の業務を評価する声が寄せられたことを歓迎した上で、「私はことあるごとに『都民ファースト』と言う。各法人にとっての顧客は利用者だ。今後も利用者の視点で、利用者ファーストの考えを反映した取り組みを期待したい」。築地市場の豊洲移転で、都による虚偽情報提供が発覚し、消費者や市場関係者の不信が広がる中、小池氏は「利用者ファースト」の部分に力を込めていた。

最終更新:9月14日(水)10時34分

日刊スポーツ