ここから本文です

国学院大が白星発進!2年生・松野がリーグ戦V弾デビュー

デイリースポーツ 9月14日(水)18時24分配信

 「東都大学野球 国学院大3-1専大」(14日・神宮球場)

 国学院大が今季初戦を逆転勝ちで飾った。

 1点を追う六回2死二塁から、6番・諸見里匠内野手(3年・沖縄尚学)の右前適時打で同点とし、続く7番。松野悠大内野手(2年・武相)が右越えに勝ち越し2ランを放った。

 今春まで捕手を務めていたが、打力を買われて一塁手に転向。180センチ、91キロの左のスラッガーにとっては、この日がリーグ戦初出場だった。「とにかく初めてなので、怖いものなしでいこうと思った」という思い切りのいいスイングで、高校通算40本塁打の打棒をいきなり発揮。「うれしかったですね」と、笑顔がはじけた。

 新戦力の台頭で快勝発進。鳥山泰孝監督も「松野らしい1本がでたかな。振る力を持っている。いい仕事をしてくれた」と、賛辞を送った。

最終更新:9月14日(水)18時45分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]