ここから本文です

阪神 藤浪が球団初の160キロを計測も初回2点を献上

デイリースポーツ 9/14(水) 18:31配信

 「阪神-広島」(14日、甲子園球場)

 先発の藤浪が初回、自己最速を2キロ更新し、球団史上初の160キロをたたき出した。

【写真】ついに出た!スコアボードに輝く「160」の文字

 2つの四球などで1死満塁のピンチを招き、打席には鈴木。初球に159キロを計測すると、カウント0-2からの3球目。外角低めに投じられた真っすぐは、160キロだった。

 しかし、鈴木の三ゴロで先制点を奪われると、野間の左前適時打で2点目を献上。課題の立ち上がりで、またも失点を喫した。

最終更新:9/14(水) 21:28

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革