ここから本文です

37歳安美錦が3敗目 けがの影響「我慢するしかない」

朝日新聞デジタル 9月14日(水)17時35分配信

(14日、大相撲秋場所4日目)

 70場所ぶりに十両に落ちて戦う37歳の最年長関取、安美錦は若乃島に力なく寄り切られた。「自分から攻めようと思った」と頭をぶつけたが、一気に押し込まれると、サポーターやテーピングで固めた両足に耐える力はなかった。1勝3敗。両ひざの古傷に加え、先場所までの休場の原因となった左アキレス腱(けん)断裂の影響が色濃い。「我慢して相撲を取らなきゃ。もうそれしかない」。支度部屋で顔をしかめた。

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)19時32分

朝日新聞デジタル