ここから本文です

イチロー連続マルチ3027安打&昨季超え92安打

日刊スポーツ 9月14日(水)11時48分配信

<ブレーブス5-7マーリンズ>◇13日(日本時間14日)◇ターナーフィールド

 マーリンズ・イチロー外野手が2安打を放ち、メジャー通算安打を3027本に伸ばし、今季の安打数も昨季の91安打(153試合)を超える92安打(128試合)とした。

【写真】イチロー、ブロック抜き「終わってから楽しみます」

 2番左翼で出場し、0-3とリードされた3回無死一、二塁の第2打席で適時右前打を放ち反撃ののろし。1死一、三塁からイエリチの適時二塁打で一塁から生還し、逆転のホームを踏んだ。4回に同点に追いつかれたが、直後の5回先頭の第3打席で、一塁横を痛烈なライナーで抜く右三塁打で2試合連続のマルチ安打をマーク。1死一、三塁からオズナの適時打で再び勝ち越しのホームを踏んだ。

 第1打席は四球、第4打席、第5打席とも二ゴロで、4打数2安打1打点。打率は3割4厘となった。

 7回途中からは右翼の守備に就いた。

 歴代24位のR・カルー(ツインズ)まではあと26本で、残りは17試合。

 マーリンズは7-5で競り勝った。

最終更新:9月14日(水)12時11分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]