ここから本文です

【レスリング】沙保里&栄和人強化本部長、伊調の国民栄誉賞を祝福

スポーツ報知 9月14日(水)7時27分配信

 政府は13日の閣議で、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、五輪の女子史上初の4連覇を果たした伊調馨(32)=ALSOK=に国民栄誉賞を授与することを決めた。これを受け、2012年に受賞した吉田沙保里(33)と高校時代から指導した日本レスリング協会・栄和人強化本部長(56)がお祝いのコメントを寄せた。

 吉田沙保里

 「伊調選手、国民栄誉賞受賞決定おめでとうございます! 一緒に世界で戦ってきた仲間の受賞を大変うれしく思います。これから日本のレスリングが世界のトップレベルで戦っていけるように、お互い切磋琢磨(せっさたくま)していきましょう! この度は本当におめでとうございます」

 日本レスリング協会・栄和人強化本部長

 「15歳から指導してきて、五輪4連覇を達成する選手になるとは想像できなかった。吉田選手と、2人も国民栄誉賞を受賞できることをうれしく思う。同時にレスリングという競技を認めていただき、感謝している」

最終更新:9月14日(水)8時13分

スポーツ報知