ここから本文です

マカフィー、マルウェア検出強化などを実現した2017年度版個人向けセキュリティソフトを発表

ITmedia PC USER 9月14日(水)20時52分配信

 マカフィーは9月14日、同社製個人向けセキュリティソフトの2017年度版製品を発表、10月14日より販売を開始する。

【マカフィー リブセーフ】

 今回のバージョンでは次世代マルウェア対策エンジンの搭載が行われたほか、パスワード管理機能として顔認識/指紋認証などによるログイン機能を装備。PC/Macのほかスマートフォン/タブレットを含めたデバイスの保護が可能となっている。

 製品ラインアップは、Windows搭載PC向けとなるウイルス対策単体ソフトの「マカフィー アンチウイルス」、マルチデバイス対応のウイルス対策ソフト「マカフィー アンチウイルス プラス」、マルウェア対策/ファイアウォール機能なども備えた「マカフィー インターネット セキュリティ」「マカフィー トータル プロテクション」、クラウドストレージ保管機能も備えた「マカフィー リブセーフ」の計5製品を用意した。

最終更新:9月14日(水)20時52分

ITmedia PC USER