ここから本文です

妻夫木聡 結婚発表後初の公の場「大切な人と見てほしい」

デイリースポーツ 9月14日(水)19時54分配信

 俳優の渡辺謙(56)が14日、都内で行われた主演映画「怒り」(17日公開)のジャパンプレミアに登場。10日にカナダ・トロント国際映画祭で上映され、現地でスタンディングオベーションに包まれた体験を「本当にぼうだの涙でした」と振り返った。

 作家・吉田修一氏の小説を原作に、未解決殺人事件から1年後、東京・沖縄・千葉に現れた素性の知れない犯人似の男たちとその周囲の人々の姿を描く。千葉の漁師を演じた渡辺は、鬼の演出で知られる李相日監督(42)と2013年公開の「許されざる者」以来となるタッグで「李相日は進化しました。(作品を見て)こんなにやさしい男になったのか、と思った」と絶賛だった。

 同性愛者の役を演じた妻夫木聡(35)は、8月に女優のマイコ(31)と結婚することを発表して以来、初の公の場。妻を思い浮かべてか「自分にとって大切な人と見てほしい」と訴えた。

最終更新:9月14日(水)20時37分

デイリースポーツ