ここから本文です

広島“足攻”も!丸盗塁から追加点 誠也が適時打2戦連続打点

デイリースポーツ 9/14(水) 20:30配信

 「阪神-広島」(14日、甲子園球場)

 広島が六回、足を絡めた攻撃で阪神先発の藤浪を揺さぶり、追加点を奪った。

 丸が四球で出塁。続く松山の打席で2球目、すかさずスタートを切った。今季22個目の盗塁を成功させると、捕手の梅野が二塁に悪送球。三塁に進塁した。1死後に鈴木が右前適時打。1点差の接戦で貴重な追加点となった。

 「打ったのはストレート。チャンスだったのでファーストストライクから積極的にいきました」。鈴木は2試合連続安打&打点。不動となった5番打者が好調を維持している。

最終更新:9/14(水) 21:28

デイリースポーツ