ここから本文です

安倍マリオ誕生秘話も リオ五輪閉会式パフォーマンスの舞台裏、クロ現+が放送

ねとらぼ 9月14日(水)23時40分配信

 9月15日にNHK総合のニュース番組「クローズアップ現代+」が、先日行われたリオ五輪閉会式の引き継ぎ式におけるパフォーマンスを特集する。総合演出を手がけた振付師・MIKIKOさんをはじめ、制作を担当したクリエイター4人が出演し、舞台裏を初めて赤裸々に語る予定だ。特集名は「仕掛け人が初めて語った! ~リオ閉会式“奇跡の8分間”~」。

【話題になった安倍マリオ】

 リオ五輪閉会式における引き継ぎ式パフォーマンスは、安倍晋三首相が土管から登場するなど大胆な演出が国内外で大きく話題になった。番組では、大会エンブレムや新国立競技場の問題が起こる中、クリエイティブチームは2020東京大会への夢や希望をどのように伝えようとしたのか4人が振り返る。本番直前までの舞台裏のドラマほか、“安倍マリオ”までのいきさつなど秘話も飛び出す。

 登壇者はMIKIKOさん、クリエイティブスーパーバイザーを務めた佐々木宏さん、クリエイティブディレクターを担当した菅野薫さんの3人。クリエイティブスーパーバイザーと音楽監督を兼任した椎名林檎さんはVTRで登場する。放送は22時から。

最終更新:9月14日(水)23時40分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。