ここから本文です

序ノ口・今井が連勝「稽古していることが本番で出せた」“桜軍団”は2勝1敗

スポーツ報知 9月14日(水)10時39分配信

◆大相撲秋場所4日目(14日・両国国技館)

 大相撲秋場所4日目は14日、東京・両国国技館で行われ、式秀親方(元前頭・北桜)率いる“桜軍団”は2勝1敗だった。

 理学療法士の免許を持つ序の口・東13枚目・今井は“石頭”を生かし西14枚目・琴小林(佐渡ヶ嶽)を圧倒して連勝。「普段、稽古していることが本番で出せて良かったです」と笑顔。

 感音性難聴のハンデを抱えながら大好きな相撲と真剣に向き合っている西11枚目・江塚は東10枚目・山下(二所ノ関)の背後に回って右足を飛ばすテクニシャンぶりを発揮して1勝1敗。「やりました」と満面笑みを浮かべて花道を胸を張って引き上げてきた。 西筆頭の櫛引改め大当利は西3枚目・栃大豊(春日野)に敗れて連敗を喫した。

 前相撲では山中が近大を中退した上原(武蔵川)と対戦。もろ差しになりながらも、両腕を決められて寄り倒されてしまった。

最終更新:9月14日(水)22時36分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]