ここから本文です

風上旬「ウルトラ怪獣擬人化計画」2巻の発売記念イベント、清水愛ら出演

コミックナタリー 9/14(水) 21:45配信

風上旬「ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code」2巻の発売を記念したトーク&サイン会が、9月17日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントには風上のほか、芸人のカモシダせぶん、声優の清水愛が出演。作品の制作秘話や、「ウルトラマン」シリーズに関するトークが披露される。イープラスにて販売されている前売り券の価格は1600円。当日券は2000円だが、単行本2巻を持参すると1500円で入場できる。

ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中の「ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code」は、美少女となったウルトラシリーズの怪獣たちが織り成すショートギャグ。原作は円谷プロ、企画とキャラクター原案は「もえたん」のPOPがそれぞれ手がけている。2巻ではメフィラス星人がメトロン星人などを仲間に加え、アイドル計画「ダークネス・ブラック」が始動。また「ウルトラセブン」でモロボシ・ダンを演じた森次晃嗣が実名でマンガに登場している。

「ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code」第2巻発売記念トーク&サイン会
日時:2016年9月17日(土)12:30開場、13:00開演
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
料金:前売り1600円、当日2000円(共に飲食代別、要1オーダー400円以上)
出演:風上旬、カモシダせぶん、清水愛 ほか

最終更新:9/14(水) 21:45

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]