ここから本文です

「VIVA LA ROCK」2017年の日程発表、埼玉県民割引も

音楽ナタリー 9月14日(水)22時0分配信

埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われている恒例のロックフェスティバル「VIVA LA ROCK」が、2017年も開催決定。日程および概要が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年はさいたまスーパーアリーナの改修工事に伴い5月末に開催された「VIVA LA ROCK」だが、2017年は例年通りGW中の5月3~5日に行われる。さらにその翌日、5月6日には既に発表されているとおり、スガシカオのデビュー20周年を記念したフェスティバル「SUGA SHIKAO 20th Anniversary スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~」をスガとの共催で開催する。

また、今回も埼玉県在住者限定の割引チケット先行予約が行われる。申し込みは9月15日12:00から10月31日23:59まで、イープラスにて受け付ける。なお、今後発売されるイープラスのスマートフォン向け電子チケット「スマチケ」の購入者を対象に、一定期間のキャンセル受付も予定されている。詳細は後日発表予定。

なお鹿野淳が主宰する音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」では、今年12月から2017年5月まで「フェス&コンサートプロモーション科」を開講する。受講生は「VIVA LA ROCK」の開催当日に主要スタッフとして加わり、フェス運営のノウハウを現場で身につけることができる。詳しくはオフィシャルサイトにて確認を。

VIVA LA ROCK 2016
2017年5月3日(水・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2017年5月4日(木・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2017年5月5日(金・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

SUGA SHIKAO 20th Anniversary スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~
2017年5月6日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

最終更新:9月14日(水)22時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。