ここから本文です

西武 岸が10イニング投げ8勝目、浅村が延長十一回に決勝弾

デイリースポーツ 9/14(水) 21:39配信

 「ロッテ1-2西武」(14日、QVCマリンフィールド)

 西武は先発・岸が延長十回まで投げ抜き、8安打1失点で8勝目(7敗)を挙げた。

 1-1の延長十一回、浅村が右越えに20号ソロを放ち勝ち越した。五回は2死一、三塁から呉念庭の中前適時打で1点を先制。

 岸は「(九回は1-0で)完封したかったが僕の失投だったので、切り替えて球数も少なかったのでもう1回いこうと思って投げました。最後の最後で真っ直ぐもスピードが出たし良かった。浅村には守備でも助けてもらい、最後にホームランも打ってもらって感謝してます。(2桁勝利へ)この後全部勝つつもりで投げます」と語った。

 ロッテは0-1の九回、先頭・角中の右越え8号ソロで同点に追いついた。先発・スタンリッジは7回2/3、5安打1失点。

最終更新:9/14(水) 22:09

デイリースポーツ