ここから本文です

青木がマルチ安打!今季最長7連勝に貢献 右中間へ豪快な一発も

スポニチアネックス 9月14日(水)13時56分配信

 ◇ア・リーグ マリナーズ8―0エンゼルス(2016年9月13日 アナハイム)

 マリナーズの青木宣親外野手(34)は13日(日本時間14日)のエンゼルス戦に「1番・左翼」で先発出場。2回の第2打席で右中間への3号ソロを放つなど、3打数2安打1打点と活躍した。

 青木は初回の第1打席に中前打で5試合連続安打を記録。続く打席では初球のストレートを叩き、9日のアスレチックス戦以来となる一発が飛び出した。4回の第3打席は二ゴロ、6回の第4打席では四球を選び、7回の守備からベンチに退いた。これで今季26度目のマルチ安打とし、打率2割7分2厘。

 試合はマリナーズが8―0で快勝。連勝を今季最長の7にまで伸ばし、ワイルドカード圏内には2・5ゲーム差としている。先発のウォーカーは3安打無四球で自身初の完封勝利。6回まで一人も走者を出さないパーフェクト投球を披露し、113球で6勝目を手にした。

最終更新:9月14日(水)20時11分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報