ここから本文です

大井川鉄道の電車、落石と接触 乗客にけが人なし 静岡

朝日新聞デジタル 9月14日(水)20時50分配信

 14日午後6時55分ごろ、静岡県島田市内を走行中の大井川鉄道普通下り電車(2両編成)が、線路脇にあった落石に接触する事故があった。大井川鉄道によると乗客約40人と乗員1人にけがはないという。落石は縦、横、高さがいずれも40センチほどの大きさだった。電車は現場で点検し、石を撤去した後、自力で隣駅まで運行した。乗客は待機していた別の車両に乗り換えたという。石は自然に落石したものとみられる。

 現場は五和(ごか)駅と神尾駅の間で、大井川鉄道の起点の金谷駅からは約9・1キロの地点。この事故で、下り1本、上り2本が運休(部分運休を含む)した。15日は平常運行できる見込み。

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)23時34分

朝日新聞デジタル