ここから本文です

米HP、Samsungのプリンタ事業を1千億円で買収

Impress Watch 9月14日(水)18時54分配信

 米HPは12日(米国時間)、韓国Samsung Electronicsのプリンタ事業を買収することを発表した。

 買収対象にはプリンタ製品群のほか、6,500以上の特許、1,300人規模の研究・技術者などが含まれる。買収額は10.5億ドル(約1,084億円)で、買収は12カ月以内に完了する予定。

 SamsungはA3複合機の製品群を展開しており、HPの次世代「PageWide」技術と組み合わせ、業界最高のデバイス、文章およびデータセキュリティと印刷ソリューションの画期的なポートフォリオを構築するとしている。

 なおHPは、レーザープリンタについて、キヤノンと30年以上に渡るパートナーシップを結んでいるが、今回の買収により、更に強固な関係をキヤノンと結ぶための機会が提供できるとしている。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:9月14日(水)18時54分

Impress Watch