ここから本文です

柏DF中谷が神戸戦完封宣言「勝ちも近づいてくる」

日刊スポーツ 9月14日(水)16時39分配信

 柏DF中谷進之介(20)が14日、千葉・柏市内で約2時間の練習後、次節の神戸戦に向けて「0に抑えることで勝ちも近づいてくる」と完封を誓った。

 チームは現在、首位川崎Fと勝ち点差3の5位。勝ち点で並ぶ4位神戸戦は、第2ステージ(S)の優勝戦線に踏みとどまるため、絶対に勝ち点3が欲しい一戦となる。「うちは勝たないと行けない立場。勝つしかない気持ちでやりたい」。相手は強力なブラジル人アタッカーを擁するが「相手に合わせて守備をするわけでない。自分たちのペースで守備ができれば」と頼もしかった。

 まさに勝利の使者だ。第2Sで中谷が出場した試合で、チームは9戦7勝1分け1敗。勝率は驚異の7割7分7厘。リオデジャネイロ五輪のバックアップメンバーとしてチームから離れた期間は2戦2敗だった。20歳でセンターバックとして守備の要を担う男は「自信にもなるし、昔より俺がチームを勝利に導くんだという気持ちも強くなった。責任感も出てきた」。最後に体を張って、シュート防ぐ場面が多く見られる。「危険を察知できるようになりました。体が反応できるようになった」と話した。

最終更新:9月14日(水)16時39分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]