ここから本文です

日本ハム石井、右太もも裏の筋挫傷で登録抹消

日刊スポーツ 9月14日(水)16時39分配信

 日本ハム石井裕也投手(35)が14日、右太もも裏の筋挫傷のため出場選手登録を抹消された。

 この日、札幌市内の病院でMRI検査を受け、右大腿(だいたい)半腱様(けんよう)筋の1度筋挫傷と診断された。福島チーフトレーナーは「症状は軽いので、最短(再登録可能な10日後)で戻ってくることをメドにリハビリを進める」と説明。試合復帰まで1~2週間の見込み。15日から2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷でリハビリを開始する。

 13日オリックス戦(札幌ドーム)の6回に登板した際、患部を負傷。打者1人に投げ終えたところで降板していた。今季は開幕前に負傷した左ふくらはぎ肉離れなどで出遅れ、7月26日に今季初昇格。1軍合流後は中継ぎで19試合に登板し、11ホールド。今季初登板から16試合連続無失点を続けるなど、防御率1・98と好成績を挙げていた。

最終更新:9月14日(水)16時42分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報