ここから本文です

路線バスに乗客7時間半閉じ込める 名鉄バスに文書警告

朝日新聞デジタル 9月14日(水)21時20分配信

 路線バスの車内に乗客を約7時間半、閉じ込めたとして、中部運輸局は14日、名鉄バス(名古屋市)を文書警告処分にし、発表した。

 名鉄バスによると、8月7日に名鉄バスセンター発瀬戸駅前行きのバスを運転した男性運転手(31)が、運行終了後の午後8時50分ごろの車内点検で、座席で眠り込んでいた20代の女性を見落とした。運転手は、女性を乗せたままバスを同社名古屋営業所(愛知県長久手市)に回送し、車庫に止めた。翌8日午前4時25分ごろ、窓をたたいて助けを求める女性に見回りの社員が気づいたという。

 名鉄バスから報告を受けた中部運輸局が8月中旬に同営業所に監査を実施し、運転手への指導が適切でなく、道路運送法などに違反すると判断した。

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)22時38分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。