ここから本文です

買春容疑で警官書類送検=女子中学生にみだらな行為―大阪府警

時事通信 9月14日(水)17時24分配信

 女子中学生に現金を渡しみだらな行為をしたとして、大阪府警は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、府警岸和田署地域課の男性巡査長(32)を書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分にした。

 巡査長は容疑を認め、依願退職を申し出ているという。

 府警監察室によると、巡査長は7月下旬ごろ、インターネットの出会い系サイトで知り合った女子中学生に現金を渡し、大阪府内の駐車場に止めた車の中でみだらな行為をした疑いが持たれている。

 高木久・大阪府警監察室長の話 信用失墜行為であり、おわび申し上げる。職員への指導を徹底し、再発防止に努めたい。 

最終更新:9月14日(水)17時42分

時事通信