ここから本文です

【セントライト記念】皐月賞馬ディーマジェスティ併走遅れも上々の感触

スポーツ報知 9月14日(水)13時15分配信

◆セントライト記念・G2追い切り(14日)

 菊花賞トライアルのセントライト記念(18日、中山)に出走する皐月賞馬ディーマジェスティ(牡3歳)が14日、美浦トレセンのWコースで追い切った。

 先行する僚馬2頭を10馬身以上も離れた最後方から追走。直線では3頭併せの最内に進路を取って、軽快なフットワークを繰り出したが、最後は無理せず、半馬身遅れでフィニッシュした。二ノ宮調教師は「先週の段階で息をつくってもらったので、今日はしまいの感じを確かめてもらった。予定より時計は速くなったので、最後は無理しなかったが、いい感じで脚を伸ばしていた」と内容に納得していた。

最終更新:9月14日(水)13時15分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ