ここから本文です

アットザシーサイドしまい重点12秒5/ローズS

日刊スポーツ 9月14日(水)17時42分配信

<ローズS:追い切り>

 アットザシーサイド(浅見)は坂路でしまい重点に4ハロン59秒8-12秒5。

 11日日曜に51秒8-12秒4の好時計をマークしており、中間の雰囲気もいい。「しまいもしっかり伸びていた」と浅見助手。小柄な馬だが「大きくなった。キャンターの走りも以前より大きくなっている」とひと夏を越しての成長も楽しみなところ。今回も対戦する“2強”には桜花賞3着で食い下がっており逆転を狙う。

最終更新:9月14日(水)17時47分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]