ここから本文です

広島野間が適時打「必死に食らいついていきました」

日刊スポーツ 9月14日(水)19時10分配信

<阪神4-6広島>◇14日◇甲子園

 広島野間峻祥外野手(23)が1回に左前適時打を放った。

【写真】阪神藤浪も160キロ、自己最速2キロ更新

 1回に内野ゴロの間に先制し、なおも2死一、三塁から野間が追い込まれながらも156キロの低め真っすぐにバットを合わせて左翼前に転がした。「追い込まれていたので、必死に食らいついていきました」。スタメン起用に3試合連続安打で応え、貴重な追加点を奪った。

最終更新:9月14日(水)21時46分

日刊スポーツ