ここから本文です

広島・安部、失策の汚名返上V打 薮田6回1失点でCSへアピール

スポニチアネックス 9月14日(水)21時44分配信

 ◇セ・リーグ 広島6―4阪神(2016年9月14日 甲子園)

 失策で逆転されるきっかけを作った広島・安部が8回に決勝打を放ち再逆転勝ち。阪神戦での貯金を12に伸ばした。

 2点リードで迎えた7回、1死二塁から三ゴロを安部が一塁へ悪送球。ピンチを広げると、1死満塁の場面で今度は松山が一ゴロを本塁へ悪送球。福留の犠飛、ゴメスの中前適時打で一気に逆転を許した。

 直後の8回表、鈴木、野間が四球と安打でつないで1死一、三塁の好機を作ると、安部が右越えの2点適時二塁打を放ち逆転。失策の汚名を返上した。

 勝ち星こそつかなかったものの、先発の薮田は6回1失点と好投。8月31日に緊急先発して以来3試合連続で結果を出し、CSへ向けて猛アピールした。

最終更新:9月17日(土)2時15分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報