ここから本文です

【デ杯】錦織、試合へ向け順調な仕上がり「勝利に向けてがんばりたい」

スポーツ報知 9月14日(水)16時33分配信

 男子テニスの国別対抗戦デビス杯ワールドグループ(WG)プレーオフのウクライナ戦(16~18日、大阪・靱=うつぼ=テニスセンター)のプレドローカンファレンスが14日、大阪市内で行われ、錦織圭(26)=日清食品=らが臨んだ。

 錦織は4強入りした全米オープンから2日前に帰国したばかり。それでも「体調面は全く問題ない。いい状態にいる。勝利に向けてがんばりたい」と、凱旋(がいせん)試合に向け、順調な仕上がりをアピールした。

 また、当時15歳だった2005年以来となる大阪での試合について、「なかなか試合が無いと(大阪に)来れない。おすすめのたこ焼きのお店を教えてください」と報道陣に問いかける場面があるなど、会見は終始“錦織ペース”の和やかな雰囲気で行われた。

最終更新:9月28日(水)10時10分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。