ここから本文です

北島三郎が入院で公演延期 頸椎症性脊髄症で療養

日刊スポーツ 9月14日(水)19時49分配信

 演歌歌手北島三郎(79)が、頸椎(けいつい)症性脊髄症治療のため、23日に開催される予定だった盛岡公演を延期することが14日、分かった。主催の岩手日報の社告欄で発表された。

【写真】北島三郎「まつり」地元八王子高校が甲子園で応援歌に採用

 8月下旬に都内の自宅で転倒。病院で診察をしたところ頸椎症性脊髄症と診断された。8日から11日まで行われた福岡公演には出演したが、関係者によると現在は都内の病院に入院しており、加療中だという。

 23日に、「芸道55周年 北島三郎コンサート2016 ~ありがとう~」のタイトルで、岩手県民会館大ホールで公演を行う予定だった。公演は同所で、来年2月24日に順延される。

最終更新:9月15日(木)10時6分

日刊スポーツ