ここから本文です

【C大阪】新人FW沢上、2戦連発へ意欲 故障離脱の柿谷、杉本の穴埋める

スポーツ報知 9月14日(水)18時49分配信

 J2のC大阪は14日、北九州戦(18日・本城)へ向け、大阪・舞洲で全体練習を行った。

 前節・長崎戦(11日・金鳥スタ)で途中出場ながらJ2リーグ初得点を決めた1年目FW沢上(さわかみ)竜二が、ミニゲームでもゴールを連発し好調をアピール。今季、大体大から加入した22歳レフティーは長崎戦の後、ツイッターやメールで50通以上の祝福を受けたという。「まだ1点。次もサブで途中出場したら、自分が活躍してチームを盛り上げたい。もちろん先発も狙いたい」と貪欲だ。

 リーグ2連勝中のチームは現在3位。J1自動昇格圏2位の松本を勝ち点差3で追う。FW陣は柿谷が右足首の術後リハビリ中。ろっ骨骨折の杉本も依然、別メニュー調整が続き、長崎戦で得点したベテラン玉田や沢上にかかる期待は大きい。大熊清監督(52)は「沢上はこの間の得点で自信をつけている。誰が出場しても多彩に戦いたい」と総力戦の覚悟。J1昇格争いへ、頼もしい若手が台頭してきた。

最終更新:9月14日(水)18時49分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。