ここから本文です

【巨人】悪夢のサヨナラ負け!沢村がぶち壊し、菅野の白星消す…中日戦速報

スポーツ報知 9月14日(水)22時49分配信

◆中日5x―4巨人=延長11回=(14日・ナゴヤドーム)

 巨人がサヨナラ負けを喫し、24日まで続く11連戦の初戦を最悪な形で落とした。延長11回2死満塁で、5番手の田原誠が大島に右越えにサヨナラ打を浴びた。

 打線は3回1死三塁から菅野の右犠飛で1点を先行。4回に同点に追いつかれたが、8回1死一塁から坂本が右中間二塁打で二、三塁とチャンスメーク。阿部が中前適時打して勝ち越しに成功すると、続く村田もしぶとく中前に落とすタイムリーを放ち、中日先発の吉見をマウンドから引きずり下ろした。2番手・岡田からギャレットも右前適時打を放ち、4連打で4―1とした。

 菅野は毎回走者を許す苦しいピッチングだったが、要所を締めて139球の粘投。7回1失点、被安打9、8奪三振でまとめ勝ち投手の権利を得て降板した。

 8回に2番手のマシソンが阿部にプロ初本塁打を浴び2点差にされると、9回から登板の沢村が無死満塁のピンチを招き、1死から代打・ビシエドに押し出し死球。阿部に中犠飛を浴び同点に追いつかれた。菅野の入団から4年連続2ケタ勝利は持ち越しとなった。

最終更新:9月15日(木)10時2分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]