ここから本文です

内川聖一が3年ぶり5安打「意味あるヒットあった」

日刊スポーツ 9月14日(水)23時49分配信

<楽天0-13ソフトバンク>◇14日◇コボスタ宮城

 ソフトバンク内川聖一外野手(34)が3年ぶりとなる1試合5安打を放ち、打率を3割の大台に乗せた。初回から3打席連続適時打を放ち、4打席連続安打。13-0で大勝した。

【写真】ソフトバンク工藤監督、首位復帰も「1試合1試合」

 ヒーローインタビューに応じた内川は「意味のあるヒットもあった。単純にヒットを多く打つというよりも、タイムリーになるヒットを打ててよかった」。これで順位も日本ハムに0差ながら2厘差で首位の座に復活。「とりあえず首位になっただけの話。最後に一番上にいられるように頑張りたい」と、気を引き締めた。

最終更新:9月15日(木)0時37分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]