ここから本文です

水道橋博士がしくじり授業 不祥事連発の過去を猛省

オリコン 9月14日(水)6時0分配信

 お笑い芸人の水道橋博士が26日放送、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(後7:00~9:48)に出演。“固定観念に縛られて間違いを起こさないための授業”を行う。

『しくじり先生』で授業を行う水道橋博士

 相方の玉袋筋太郎と漫才コンビ“浅草キッド”として活動。社会派芸人として政治家とも多数共演を果たし、コメンテーターや作家としても才能を発揮してきた水道橋博士。その活躍の裏で、“東京大学で乱闘事件”“居酒屋で暴行事件”“早稲田大学から大クレーム”“慶応大学学長から大説教”“生放送中に番組降板”“SNSが大炎上し、殺害予告が舞い込む”…など、数々の騒動を起こしてきた。

 運転免許証不正取得で書類送検された過去もあり、この不祥事の結果、全レギュラー番組から降板、出演CM打ち切り、無期限の自宅謹慎を余儀なくされ、無収入生活に陥ったこともある。なぜこんなにも多くのしくじりをやらかしたのか。本人は「芸人とは無茶をする存在であるべき!」という固定観念に縛られすぎていたからだと自己分析する。

 授業では、水道橋博士の生い立ちをたどりながら、固定観念が強すぎた結果、過激な行動に走って不祥事を繰り返して来た経緯を全告白。最後は、数々のしくじりを重ねたからこそ気づいた人生の教訓をことを熱く語る。

最終更新:9月14日(水)6時0分

オリコン