ここから本文です

【NBA】キングス、J.ファーマーと契約合意

ISM 9/14(水) 13:08配信

 サクラメント・キングスが、ポイントガードのジョーダン・ファーマーと契約合意したことが分かった。米『NBCスポーツ』が現地13日に伝えている。

 ジャーニーマンのファーマーは、昨シーズン終盤に現キングス監督のデイビッド・イエーガーHC率いるメンフィス・グリズリーズに加入し、1試合平均9.2得点、スリーポイントシュート成功率35%と手堅いパフォーマンスを見せていた。

 キングスでは、先発ポイントガードでの起用が予想されるダレン・コリソンがドメスティックバイオレンス(DV)事件を起こし、シーズン開幕から20試合以上の出場停止処分が科される見通しで、ポイントガードの戦力確保が課題となっていた。

 チームは、コリソンに続くポイントガードとしてタイ・ローソン、アイザイア・カズンズを擁しており、そこに29歳のファーマーが加わる。なお、コリソン不在の間は、ローソンが先発を務める可能性が高い。

 現在、キングスでは14名の選手が完全保証契約下にある。『NBCスポーツ』は、ファーマーの契約は完全保証ではないと見ているが、同選手の開幕ロースター入りを予想することは妥当であると伝えている。

最終更新:9/14(水) 13:08

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革