ここから本文です

佐々木希、美人三姉妹での“ピアノ連弾”に悲鳴「これはヤバい!」

オリコン 9/14(水) 21:15配信

 女優の佐々木希が14日、都内で行われた映画『カノン』完成披露試写会に登場。劇中、比嘉愛未、ミムラとともに3人での「カノン」の“ピアノ連弾”に挑戦した感想を聞かれ「(準備期間が)1ヶ月あったので、大丈夫だなと思っていたんですけど、だんだん『これはヤバい!』ってなって、最後の方はずっとピアノに向き合っていました」と悲鳴を上げながら行った特訓の日々を振り返った。

【写真】劇中で“ピアノ連弾”に挑戦した佐々木希、比嘉愛未、ミムラ

 ピアノに触れた経験がほとんどなかったことから、本番まで繰り返し練習をしていたようで「毎日毎日頑張りました!」といい、同じく、ピアノ経験がほとんどないという比嘉も「練習漬けでしたね」としみじみ。唯一の経験者であるミムラが「お芝居をしながらなので、どうしても演奏に集中できなくなると思って、最終的には目隠ししても弾ける状態にしていました」と明かすと、会場からは驚きの声が上がっていた。

 同作は、祖母が遺した手紙により死んだはずの母が生きていたことを知らされた三姉妹が、自分たちの傷に向き合いながら未来への一歩を踏み出そうとする物語。過去のトラウマを乗り越えようとする次女役を比嘉、夫からの自立を願う専業主婦の長女役をミムラ、老舗料亭の新女将としてのプレッシャーと戦う三女役を佐々木が演じる。

 試写会にはそのほか、鈴木保奈美、雑賀俊朗監督も登場。10月1日より公開される。

最終更新:9/16(金) 9:56

オリコン