ここから本文です

黒木華、片桐はいり、梶原善ら出演 江戸川乱歩の世界に挑む新作舞台

オリコン 9月15日(木)6時0分配信

 黒木華、片桐はいり、梶原善らが出演する新作舞台『お勢登場』が、2017年2月10日より東京・シアタートラムにて上演されることが14日、わかった。劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」を主宰する演出家・劇作家の倉持裕氏と7人の実力派俳優たちが、ミステリー小説の大家・江戸川乱歩の作品世界に挑む。

【一覧】黒木華、これまでの主な出演作

 同舞台は、乱歩の作品群から厳選した8本の短編小説を、倉持氏が複雑な手法で1本の演劇作品へと再構成。細分化、シャッフルを重ねた物語では舞台美術を駆使したステージ転換と共に、俳優のほとんどが複数の役どころを演じることとなる。出演陣には黒木、片桐、梶原のほか、演劇界の新星として期待される水田航生、川口覚に加え、千葉雅子、寺十吾とベテラン勢が脇を固める。

 物語の中で軸となる作品が、稀代の悪女を描いた人気の短編小説『お勢登場』。黒木演じる若く妖しい女・お勢の夫がある日、長持の中で不審な死を遂げる。はたして犯人はお勢なのか…。また、本格推理ものとして著名な『D坂の殺人事件』、怪奇・幻想もの作品『押絵と旅する男』などの短編世界がパラレルワールドのように展開されながら、舞台の上で次第に絡み合っていく。

 黒木と梶原は今回が倉持作品へ初出演。黒木は「倉持さんの作品に友人が出ていて、そこで初めて倉持さんの作品を見ました。とても面白く、いつか出られたら…と思っていたので、やっと出演できます! しかも新作に…と大変うれしく思います」と喜びのコメントを寄せた。

 一方の梶原も 「いつか出演させていただきたいと手ぐすね引いてお待ちしておりました。んー、くらもちさんの演出! 江戸川乱歩感! クセモノ揃いのキャスト! 久々のシアタートラム! 稽古場に行くのが楽しみ、何度も言いますが“ホント”もうドキドキです」と、興奮を隠せない様子で舞台への意気込みを語っている。

 2017年2月10日~26日に東京・シアタートラム、3月1日に福岡市民会館、4・5日に大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティでそれぞれ上演される。

最終更新:9月15日(木)17時59分

オリコン