ここから本文です

有村架純、秋の味覚を満喫 いつもより“食いしん坊”な理由は?

オリコン 9月14日(水)17時33分配信

 女優・有村架純が、美味しい秋の味覚&お茶で日本ならではの秋を楽しむ『お~いお茶』新TVCMがスタートした。お米などの穀物、果物の収穫が多くなる実りの秋。ほっかほかの炊きたて栗ごはんをほおばりながら、幸せそうに『お~いお茶』を飲む有村に、思わず笑みがこぼれてしまう内容となっている。

【CM別カット】有村架純、お茶をゴクリ

 CMは、紅葉が真っ赤に色づいた秋真っ盛りの日本家屋の庭で、土鍋のふたを開けようとしている有村のニコニコ笑顔からスタート。ふたをとると、そこにはほっかほかの炊きたて栗ごはんが輝いている。「お~い♪食いしん坊♪」の歌声をバックに、紅葉の絵柄があしらわれたパッケージの『お~いお茶』をゴクっと飲んでは栗ごはんをほおばる有村。栗ごはんを口元へと運ぶ箸の勢いはとまらず、いつもよりちょっと“食いしん坊”になって日本の秋を満喫しているようだ。

 それもそのはず、味覚の分析を行っているAISSY株式会社と慶應義塾大学の研究グループが開発した味覚センサーを用いて調査を行ったところ、もともとごはんと相性がいいお茶の中でも、『お~いお茶』はごはんとの相性度が一際高い数値を示したという。ごはんの甘みとお茶の苦味、旨味がほぼ同一スコアのため、絶妙なバランスで『お~いお茶』のほどよい苦味と旨味がごはんの甘味を引き出しているそうだ。

 有村が出演している『お~いお茶』新TVCM「ごはんの甘みを引き立てる」篇は。7日より全国でオンエア中。

最終更新:9月14日(水)17時33分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。